業務ハックツール

業務ハックに役立つツールを紹介しています!
業務ハッカーが気になる便利な活用方法やカスタマイズなどのお役立ち情報をまとめています。

Salseforce

じぶんページ

SmartHR

Twilio

MFクラウド

Zoho CRM

Lambda

kintone

業務の見える化

社内業務を改善するには、まず現行業務を「見える化」することが必要です。
gyomyでは業務フローをブラウザで簡単にかけるための専用機能を提供しています。
業務整理に、社内マニュアルに、ぜひご活用ください!

業務ハックとは

今どきのクラウドサービスを活用して、身近な出来ることから改善を始め、繰り返しの方で業務改善を進めていくための手法やノウハウのことを「業務ハック」と呼んでいます。日々のオペレーションを定期的に見直して、システムを活用した改善を続けます。
例えば、各地のスタッフが一堂に集結していた営業ミーティングをテレビ会議にして移動コストを削減すること、受発注の管理をExcelからクラウドのシステムに移行して、利用しながら少しずつ改善を続けるような活動を業務ハックと呼びます。

今、業務ハックが求められている

労働人口減少による人手不足は顕著です。
煩雑な業務を人手で解決することは難しい時代になりました。政府も多様な人材が働き続けるられる柔軟な環境を作るため通称「働き方改革関連法案」を成立させました。
では、働き方改革は具体的にどうやったら実現できるのでしょうか。
育児中のような時間制約が強い人たちが無理なく働ける環境には何が必要なのでしょうか。
私たちはその答えが「業務ハック」にあると考えています。
業務ハックでクラウド化を進め、生産性が向上すれば、どこでも働ける環境実現できます。オフィスに縛られず仕事ができるようになれば、育児や介護など働く人の制約に合わせて柔軟な働き方を選択できます。
ICTの進化によって、仕事に合わせるのではなく、働く人に合わせて仕事のやり方を変えられる時代になりました。
業務ハックを通じて、柔軟な働き方ができる社会づくりに貢献したいと考えています。

gyomyで実現したいこと

  • ノウハウを提供する

    業務ハッカーによるノウハウ記事や、業務ハックに役立つツールのまとめページを提供します。
  • 業務ハッカーに出会える

    業務ハッカーのプロフィールページや、直接相談出来るメッセージ機能を提供します。
  • 業務ハックツールの提供

    業務ハックに活かせる業務フロー図やマニュアル作成ができるツールをご提供します。